人気ブログランキング | 話題のタグを見る

女優のシャルロット・ル・ボンが監督デビュー、人気バンド・デシネの映画化

1986年にカナダのケベック州で生まれたシャルロット・ル・ボンは、16歳の時からモデルの仕事を始め、23歳の頃からカナダとフランスを行き来する生活に。24歳の時に人気テレビ番組の「ミス・メテオ」(お天気お姉さん)になり、一躍有名になります。翌年には映画デビューし、『ムード・インディゴ うたかたの日々』やセザール賞助演女優賞にノミネートされた『イブ・サンローラン』などに出演。『THE PROMISE/君への誓い』でアメリカ映画にも進出しています。

そのシャルロット・ル・ボンの初長編監督作品”Falcon Lake(ファルコン・レイク)”は、人気バンド・デシネ作家バスティアン・ヴィヴェスが2017年に発表した”Une Soeur”を映画化になります。

原作の内容は、夏のバカンスでカナダの家族の友人の家に行った13歳の少年が、16歳の娘に惹かれる。少女は少年とその弟と部屋をシェアすることになり、仲良くなっていく。少女は自分と一緒にいる時はまだあどけないが、歳上の友人たちといる時は大人びている。彼女と一緒に夏を過ごしながら、少年も成長をしていくのだが…物語です。

原作者の母親は彼を出産する前に流産をしており、そのことから彼はいつも姉がいたら、と想像をしていたそうです。この作品の映画化の企画をプロデューサーからオファーされた監督は読んですぐに気に入り、舞台はフランスのブルターニュから監督の故郷ケベック州のローランティッドに移し、異国の地に住むフランス人家族の設定に変え、また監督の好きな亡霊や幻想の要素を取り入れたそうです。

少年役を演じるのは『パリの恋人たち』のジョセフ・エンゲル、少女役のサラ・モンプティは昨年公開された、ルイ・エモン原作の小説『白き処女地』(原題は”Maria Ckapdelaine”(の演技でケベック映画賞の新人賞を受賞しています。

シャルロット・ル・ボン監督とジェセフ・エンゲルのツーショット。

こんな可愛らしい家で撮影されたのですね。


# by berceau-du-cinema | 2022-05-07 17:21 | CINEMA/PROJET | Comments(0)

テロ事件から生き延びた男女の姿を描く ”Au revoir, Paris”

『博士と私の危険な関係』『約束の宇宙』のアリス・ウィノクール監督の ”Au revoir, Paris(また会おう、パリ)”は、2016年にパリで起きた同時多発テロ事件を彷彿させるドラマです。

パリ、ある秋の土曜日の夜。ミアはブラッスリーで起きたテロリストの襲撃事件に巻き込まれる。その3ヵ月後、彼女はまだ人生をやり直すことができず、あの出来事についても断片的にしか記憶がない。しかしそれでも少しでも幸せになる道を探すために、彼女は自分の記憶を調べることにする。あの時、一緒に手を繋いで隠れた男性の記憶が蘇る。彼はまだ生きているのか?そして彼女自身も本当に生きているのか?ミアは自分を救ってくれた手を求めてパリに向かう物語です。

テロ事件から生き延びた男女の姿を描く ”Au revoir, Paris”_b0163829_18154165.png

主演はヴィルジニー・エフィラとブノワ・マジメルと、現在フランスで引っ張りだこの2人。しかしこの作品の企画が発表された時には、主人公は有名なナイトクラブであるクレイジー・ホースのダンサーを取材する為にパリに滞在中のアメリカ人女性ジャーナリストの設定で、ニコール・キッドマンが演じるという噂がありました。

撮影は『君と歩く世界』や『ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して』などのフランス映画から、『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』『アンモナイトの目覚め』まで、国際的に活躍するステファーヌ・フォンテーヌが担当し、2021年10月から12月に2か月間にかけて行われました。


# by berceau-du-cinema | 2022-05-06 18:16 | CINEMA/PROJET | Comments(0)

人気女性脚本家の長編2作目はファンタスティックな家族ドラマ "Les Cinq Diables"

2017年にカンヌ映画祭批評家週間に出品された『アヴァ』で注目を浴びたレア・ミシウス監督。フランス国立映画学校ラ・フェミスの脚本家を卒業した監督は、アルノー・デプレシャン監督の『イスマエルの亡霊たち』や『ルーベ、嘆きの光』、そしてジャック・オディアール監督の『パリ13区』の脚本にも関わっています。そのレア・ミシウス監督が長編第2作に選んだテーマは少しファンタスティックな要素を持ったドラマ "Les Cinq Diables(5つの悪魔)” です。

7歳の孤独な少女ヴィッキーは、 "Les Cinq Diables" と呼ばれる大きな湖のある山岳地帯の小さな村に消防士の父親と水泳指導員の母親とともに住んでいます。彼女はどんな香りでも嗅ぎ分け、再現することができるという変わった才能を持っており、それをラベルを貼った瓶に集めていました。そして彼女は病的な程に母親のジョアンナを愛しており、その匂いも密かに抽出していました。ある日、父親の妹ジュリアが訪れてきて、ヴィッキーは彼女の香りを作る作業を始めることに。やがて彼女は家族の秘密を発見する物語です。

人気女性脚本家の長編2作目はファンタスティックな家族ドラマ \"Les Cinq Diables\" _b0163829_18054159.png

母親ジュリアを演じるのはアデル・エグザルコプロス。2013年の『アデル、ブルーは熱い色』で鮮烈な印象を残した彼女が母親役を演じるようになったのは、とても感慨深いです。

人気女性脚本家の長編2作目はファンタスティックな家族ドラマ \"Les Cinq Diables\" _b0163829_18053321.png

撮影は2020年3月16日にフランス南東部イゼール県ル・ブール・ドアザンでスタートする予定でしたが、コロナ禍で中止に。1年後の2021年3月中旬に再開し、8週間にわたる撮影の後の5月にパリで一部のシーンを撮り終えました。


# by berceau-du-cinema | 2022-05-06 18:14 | CINEMA/PROJET | Comments(0)

脳疾患の父の為に奮闘する娘を描く”Un beau matin”

ミア・ハンセン=ラブ監督の8本目の長編”Un beau matin(ある美しい朝)”は、レア・セドゥ、メルヴィル・プポー、パスカル・グレゴリー、ニコル・ガルシアをキャストに迎えた家族ドラマです。

パリの小さなアパルマンで1人で8歳の娘を育ているシングルマザーのサンドラ。彼女の父親のゲオルグは神経変性の疾患を病んでおり、彼女は適切な治療を受けさせるために病院や高齢者介護施設探しに奮闘しています。その過程で長い間会っていなかったクレモンと再会します。幼い頃に恋心を抱いた彼は既にパートナーがいましたが、2人は情熱的な関係に身を委ねる物語です。

彼女の作品には常に自伝的要素が入っていますが、元哲学教師で翻訳家であった父親オレ・ハンセン=ラブさんも晩年の10年近くを大脳後頭部の脳萎縮の疾患にと闘い、2020年4月に72歳で亡くなられています。監督は今作の製作にあたり、「この病気の暴力性に直面する人々の優雅さ、勇気、そして脆さを表現したい」と語っていました。

本作の製作はその後に急ピッチで行われ、2021年秋にキャストが決定し、撮影は2021年春に行われました。撮影はミア・ハンセン=ラブ監督作品では『ベルイマン島で』や『未来よ こんにちは』『EDEN/エデン』、そしてオリヴィエ・アサヤス監督とは初期の『パリ・セヴェイユ』から現在まで定期的に関わっているドゥニ・ルノワールが担当しています。


# by berceau-du-cinema | 2022-05-05 18:30 | CINEMA/PROJET | Comments(0)

男性の多いバイクの世界に生きる若い女性の姿を描く”Rodéo”

1989年生まれのローラ・キヴォロン監督は、大学で現代文学と映画を学んだ後、フランス国立映画学校ラ・フェミスの監督科に入学。在籍当時から短編作品で評価を得ており、2016年の卒業制作”Au loin, Baltimore(遠くに、バルチモアが)”で、既にバイクの曲芸運転をテーマにしていました。初長編作品”Rodéo”はその続編ではなく、バイクを愛する若い女性が、この男性的な世界で自分の居場所を見つける姿を描いています。

男性の多いバイクの世界に生きる若い女性の姿を描く”Rodéo”_b0163829_19100668.jpg

小遣い稼ぎ程度の仕事や万引きで生活しているジュリアは、バイクには動物的ともいえるほどの情熱を持っている。ある夏の日、彼女は街の中をヘルメットなしで全速力で走り、アクロバティックな技を繰り出す違法運転をするバイカーたちと出会い、若い男性たちを中心としたこのアンダーグラウンドな世界に入っていく。しかい潜入する。ある事故がきっかけで立場が危うくなる物語です。

男性の多いバイクの世界に生きる若い女性の姿を描く”Rodéo”_b0163829_19063544.png

キャストはほぼ新人の俳優たちで固められており、やはり若手の女性監督で今作の脚本執筆に参加したアントワーヌ・ブレシは出演もしています。撮影は2021年秋に行われ、2022年度カンヌ映画祭ある視点部門でワールドプレミアされます。

男性の多いバイクの世界に生きる若い女性の姿を描く”Rodéo”_b0163829_19063111.jpg


# by berceau-du-cinema | 2022-05-04 19:11 | Comments(0)