人気ブログランキング |

第66回カンヌ映画祭 批評家週間部門:フランス映画

*長編コンペティション

"NOS HEROS SONT MORTS CE SOIR(直訳:今夜、英雄たちが死んだ)" フランス映画 1時間34分
監督:ダヴィッド・ペロー
出演:ドゥニ・メノシェ、ジャン=ピエール・マルタン、フィリップ・ナオン、コンスタンス・ドレ、ヤン・コレット
物語:1969年代諸島のフランス。白い仮面を被ったプロレスラーのシモンは「幽霊」と呼ばれていた。彼は戦争から戻ってきたばかりの友人ヴィクトールに黒い仮面を被った敵になることを提案する。しかし戦争で心の傷を追ったヴィクトールはこの役目を辛く思い、拍手を受ける側になりたいと希望する。そこでシモンは仮面を取り替えることを提案するが…
*3本の短編を発表した後、これがはう監督作品となるダヴィッド・ペロー監督。今作は白黒映画で、往年のフランス映画の渋さを醸し出しています。
b0163829_757333.jpg

b0163829_7573468.jpg

b0163829_7574284.jpg

*特別上映

開幕上映:

"SUZANNE(直訳:シュザンヌ)" フランス映画/1時間30分
監督:カテル・キレヴェレ
出演:サラ・フォレスティエ、フランソワ・ダミアン、アデル・エネル、Paul Hamy
物語:シュザンヌとマリアは小さい頃に母親をなくしたにも関わらず、幸せな子供時代を過ごした。父親のニコラは再婚もせず、不器用ながらも必死に2人の娘を育てていたのだ。シュザンヌが妊娠、出産した後も家族は助け合ってきた。しかしその数年後、シュザンヌは評判の悪い青年ジュリアンと出会い、恋に落ちてしまう。彼女は全てを捨てて、ジュリアンと家を出てしまう。
*2010年に発表した初長編作品『聖少女アンナ』が監督週間部門に出品されたキレヴェレ監督。今作ではサラ・フォレスティエとアデル・エネルという2人の人気の若手女優を起用しています。
b0163829_758441.jpg

b0163829_75853.jpg
b0163829_7581026.jpg

特別上映:

"LES RENCONTRES D'APRES MINUT(直訳:真夜中過ぎの出会い)" フランス映画/1時間31分
監督:ヤン・ゴンザレス
出演;ケイト・モラン、ニール・シュナイダー、ニコラ・モーリー、エリック・カントナ、ファビエンヌ・バーブ、ベアトリス・ダル
物語:真夜中。若いカップルと彼らのゲイの養育係が乱痴気騒ぎを準備する。
*現在36才のヤン・ゴンザレス監督は既に短編作品が話題になっていた新鋭の監督。これが初長編作になりますが、独特の世界観が楽しみそうです。
b0163829_7585444.jpg

b0163829_758558.jpg

b0163829_759012.jpg

長編コンペティション部門に入ったカナダ映画ですが、フランス語圏の作品なので…:

"LE DEMANTELEMENT(直訳:解体)" カナダ映画/1時間51分
監督:セバスチャン・ピロット
出演:ガブリエル・アルカン、ジル・ルノー、リュシー・ローリエ、ソフィー・デマレ
物語:羊牧場を営むギャビーには都会に住む娘が2人いる。ある日、家を失う危機に面した長女が彼に金銭的な援助を頼みに来る。父親としての意識から、牧場を解体するという常軌を逸した決断をする。
*これが長編第2作目となるピロット監督ですが、第1作目の"LE VENDEUR(直訳:販売員)"はサンダンス映画祭に出品と大きく注目を集めるケベックの若手監督です。主役を務めるガブリエル・アルカンは『みなさん、さようなら』のドゥニ・アルカン監督の兄弟。
b0163829_7593295.jpg

b0163829_7593410.jpg

b0163829_759581.jpg

by berceau-du-cinema | 2013-05-02 07:55 | CINEMA/FESTIVAL | Comments(0)
<< 第66回カンヌ映画祭 監督週間... 第66回カンヌ映画祭 ある視点... >>