人気ブログランキング |

カテゴリ:BOOK( 2 )

TROIS LIVRES DE TROIS AMIS

この春、3人の友人が本を出版しました。

まずオヴニで映画や子育てについて執筆している林瑞絵さんの「フランス映画 どこへ行く」(花伝社)。現在のフランス映画の状況を総合的かつ分りやすく文章で、時には物語のように解説しています。何年も取材と執筆を続けて完成したこの本、印刷直前に震災が起き、ちょっとはらはらしましたが、無事に出版。日本の映画関係者や映画ファンの間でも話題になっていて、友人としてもとても嬉しいです!
b0163829_18164299.jpg

そしてやはりオヴニで執筆しているアトランさやかさんの”薔薇をめぐるパリの旅”(毎日新聞社)。日本の女性の大好きな薔薇(実は私も隠れ好き)を、花屋、公園、お菓子やコスメのお店など様々な場所を通して出会おうという、とても素敵な本。素晴らしい文章もさることながら、さやかさんが自分で撮った写真もセンスがよくて、女の子必見の一冊!
b0163829_18164711.jpg

そして映画評論家のステファン・ドゥ・メニルド君が日本のホラー映画を分析した”Fantomes du cinéma japonais”(Rouge profond社)。生粋の秘宝系であるステファンとは十数年来の知り合い。以前にジェス・フランコの本を出版した時には、「それよりも」と逆に日本のジェス・フランコ本を貸してくれたことも(笑)。最近はすっかり日本映画にご執心で、3月にルーヴル美術館で行われた黒沢清監督の講演や、5月に日本文化会館で行われた日本のホラー映画特集でも大活躍。それに併せて出版されたのがこの本です。ジェス・フランコの時もそうですが、なかなかかっこいい表紙。何回も来日して取材をしていますが、今回も日本に行く当日にポストにサイン入りの著書を投函してくれました。しかし日本に行く様になってから、すっかりあか抜けたステファン。奥さんは韓国人なんだけど大丈夫なんだろうか(笑)。
b0163829_18164959.jpg

by berceau-du-cinema | 2011-06-19 18:15 | BOOK | Comments(0)

MARCHE DE LA POESIE

ミュージシャンでドキュメンタリー監督でもある友人が初めて詩集を出版。サイン会を行うので、と案内を受けて行ってみたのが…Marché de la Poésie(詩のマーケット)。
b0163829_10192269.jpg

会場の6区のサン・シュルピス広場にはすごい人!今年で29回を迎えるそうで、舞台や屋台もあります。すごく急いでいたので、じっくり見れなかったのですが、気になる本が続々…開催は月曜日までなので、また戻らないと!!
b0163829_10192287.jpg

友人の詩集は20年かけて書き綴られたもの。最近はフランスにおける詩のムーブメントの現状をドキュメンタリーにしました。彼は別のミュージシャンとのポエトリー・リーディングも行っています。
b0163829_1020316.jpg

b0163829_10203434.jpg

そう言えば…やはり詩人でミュージシャンのジル・スコット・ヘロンが亡くなりました…合掌を…。
by berceau-du-cinema | 2011-05-29 10:18 | BOOK | Comments(0)