人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ロッテルダム映画祭から

木曜日からロッテルダム映画祭に来ていますが、
毎日6本ペースで映画を見ているので、
なかなかブログをアップする時間が取れないです。
素晴らしい作品にも出会っているので、
来週、パリに戻ってから、きちんと報告したいと思います。
お楽しみに!
by berceau-du-cinema | 2012-01-29 19:38 | CINEMA/FESTIVAL | Comments(0)

IFFR 2012!

明日から6日間、ロッテルダム映画祭に行ってきます!
例年通り、公式コンペの作品を中心に見る予定ですが、
今年はがんばって長・短編の日本映画も見たいなあ、と。
iPhoneのみを持参するので、どんなアップになるのか…

今年のポスター3種類の模様。シンプル&ダイレクト!
b0163829_8373245.jpg

b0163829_837392.jpg

b0163829_8381075.jpg

by berceau-du-cinema | 2012-01-25 19:34 | CINEMA/FESTIVAL | Comments(0)

レア・セイドゥ X タハール・ラヒム!

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』への出演で国際的な知名度が急上昇中のレア・セイドゥ。このままハリウッドに行ってしまうのでは?という心配をよそに、主演を演じた2010年の長編第1作『美しい棘』レベッカ・ズロトヴスキ監督の新作"Grand Central"に出演することが明らかになりました。しかも相手役には『預言者』のタハール・ラヒムです!

『ミッション…』の殺し屋とは対照的に『美しい棘』では母親を失った高校生という等身大の役を好演したレア・セイドゥですが、今回の新作は原発で仕事をする労働者の世界を舞台にしたラブ・ストーリー。原子力発電所という視覚的&劇的な環境に魅了されている青年が規定値以上の放射能を浴びてしまう物語です。ズロトヴスキ監督は福島の原発事故以前に既に脚本を執筆していたそう。撮影は今年の夏に行われる予定です。

こちらは『美しい棘』のフランス版ポスターとスチール。この写真、女性監督らしい繊細さが出ていて大好きです。
b0163829_323469.jpg

b0163829_3234610.jpg

by berceau-du-cinema | 2012-01-18 03:22 | CINEMA/PROJET | Comments(0)

イングリッド・ベタンクールの捕虜生活が映画に

2002年、コロンビア革命軍に誘拐され6年半後の2008年7月に解放されたイングリッド・ベタンクール。彼女の捕虜生活を描く映画作品の主役にカテリーナ・ムリノが選ばれました。

メガホンを握るのは ベティ・カプラン監督。タイトルは"In Search of Ingrid"で、撮影は今年の末にスタート。ここでは深く触れませんが、大統領候補であったイングリッド・ベタンクールの解放への過程は国際政治的な観点からの面白さもあると同時に、一緒に捕虜生活を送っていたアメリカ人や元夫のJuan Carlos Lecompte氏からの糾弾や、コロンビア政府に対する慰謝料請求など解放後の行動からも大きな話題になりました。今作は元夫の回想録2冊をベースにしているので、こういった部分も少なからず描かれるのではないでしょうか。
b0163829_112251.jpg

b0163829_1122871.jpg

『007 カジノ・ロワイヤル』でボンド・ガールを務めたイタリア人のカテリーナ・ムリノは、2008年に公開されたパスカル・ボニゼール監督の『華麗なるアリバイ』にも出演。フランスのラグビー選手がパートナーなので、現在の拠点はフランス。モンマルトルに住んでいるそうです。

ベタンクールの物語ではハリウッドでも映画化の話があがっていましたが、こちらはどうなったのでしょうか?
by berceau-du-cinema | 2012-01-14 01:12 | CINEMA/PROJET | Comments(0)

HAZANAVICIUS VS DAHAN

ハリウッドが注目する二人のフランス人監督に新作のニュースです。

まず”The Artiste”がアメリカの賞レースを賑わせているミシェル・アザナヴィシウス監督。1948年にフレッド・ジンネマン監督が発表した『山河遥かなり(原題:The Search)』のリメイクですが、舞台を第二次世界大戦後のドイツから現在のチェチェンに移したものとなり、アメリカ兵役もNGOの女性に変更。その役を演じるのは監督のパートナーで『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』以来、全ての作品でヒロインを演じているベレニス・ベジョです。今回はカラーでトーキーになります。製作はトマ・ラングマン、まだ製作準備が始まったばかりです。
b0163829_1304033.jpg

そして『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』のオリヴィエ・ダアン監督は女優からモナコ王妃となったグレース・ケリーの伝記映画" Grace of Monaco"の監督を務める模様。脚本は今年公開予定のアーロック・エックハート主演のスリラー"The Expatriate"を担当したArash Amel、製作はリュック・ベッソンのビジネス・パートナーであったピエール=アンジュ・ル・ポグラムです。誰がグレース・ケリーを演じるのか、楽しみですね!現在、ダアン監督は9月にフランスで公開されるサッカーをテーマにしたコメディ"Les Seigneur"を製作中です。
by berceau-du-cinema | 2012-01-12 19:28 | CINEMA/PROJET | Comments(0)

MINI DON GRAND DON 3

震災チャリティイベントの”MINI DON GRAND DON 3(ミニ丼. グラン丼 3)”が、1月12日から14日までパリのオペラ座界隈にあるESPACE CINKOで開催されます。
b0163829_15275987.jpg

今回で4回目(パリで3回、東京で1回)の迎えるこのイベント、3日間、盛りだくさんの内容ですが、もちろん映像作品も。金曜日には80年代に坂本龍一を追ったドキュメンタリー”Tokyo Melody”、土曜日には東京国際映画祭で上映された『黒澤、その道』のカトリーヌ・カドゥ監督が『住めば都(”KIBA TOKYO MICROPOLE”)』が上映されます。そしてカヒミ・カリィやアーシア・アルジェントともコラボレーションしていた友人のミュージシャン、TOOGも登場!

残念ながら、私は帰国中で参加できなくなってしまったのですが、パリ在住の方、この時期にパリにいらっしゃる方は是非お越し下さい!
by berceau-du-cinema | 2012-01-04 15:29 | CINEMA/ETC. | Comments(0)

BONNE ANNÉE 2012

昨年はなかなかアップができないこともありましたが、
今年はできるだけ頑張って、情報お届けしたいと思っておりますので、
よろしくお願い申し上げます。
b0163829_1327211.jpg

by berceau-du-cinema | 2012-01-01 13:29 | ETC... | Comments(0)