人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

MES FILMS PRÉFÉRES 2018

2018年は忙しくて、封切り作品を見るのさえ大変でした。

(映画祭で見た作品を中心に、タイトルのメモすらとってない時期も…)

と、心もとないですが、衝撃と感動と与えてくれた作品のリストです。


b0163829_23360997.jpg

”Lazzaro Felice”(ハッピー・アズ・ラザロ)アリーチェ・ロルケバル監督


今年のベスト1はこの作品。見ている途中から体に鳥肌を感じ、涙が出てきました。


『ファントム・スレッド』ポール・トーマス・アンダーソン監督

『レディ・バード』グレタ・ガーウィグ監督

”Un couteau dans le coeur” ヤン・ゴンザレス監督

”Au poste!”クオンタン・デュピュー監督

”Sheherazade” ジャン=ベルナール・マルラン監督

”The Sisters Brothers” ジャック・オディアール監督

「アマンダと僕」ミカエル・ハース監督

「ディアマンティーノ 未知との遭遇」ガブリエル・アブランテス&ダニエル・シュミット監督

What You Gonna Do When The World's On Fire?”ロベルト・ミネルヴィーニ監督


”Zama”ルクレシア・マルテル監督

”High Life”クレール・ドゥニ監督


敬愛するこの二人の女性監督が野心的な作品を作りづつけてくれていることに感謝。


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』クリストファー・マッカリー監督

王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン』ツイ・ハーク監督


待ちまった『ミッション:インポッシブル』シリーズ、見終わった後のロス状態を救ってくれたツイ・ハーク監督。


*今年の発見


パリのポンピドゥーセンターで特集があったイサキ・ラクエスタ監督。数本しか見れなかったのですが、この2本が素晴らしかったです。


Entre dos aguas(2018)

Los pasos dobles (2011)

b0163829_23361471.jpg

2019年はもっと映画が見たい…


by berceau-du-cinema | 2018-12-31 23:37 | CINEMA/ETC. | Comments(0)